新東京廓恋酔夢

兄崎ゆな

462円(税込)
1%獲得

4pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

クーポン利用で【50%OFF】 231(税込)で購入できる! 6回利用可能

初回ログインでもらえる50%OFFクーポン

獲得

20XX年、東京・新宿。新政府は国の浄化を目的に、国営の花街「新吉原(しんよしわら)」を建設した。ここで春を売る男女は公務員として高給を支払われているが、多くは貧しい生家にそのまま仕送りしている身で、自由もなく、「この街を出るときは死んだ時のみ」という覚悟を強いられていた。そんな中、最高級娼館のナンバーワン遊女・あやめは、プライドを持って己の勤めを果たしていた。プライドの陰の固く閉ざされた心に気づいたのは、国家機動警察の刺客・隼人(はやと)だけだったが…!?近未来の公娼街に咲く徒花(あだばな)の恋を描く、新シリーズ堂々開幕!!

続きを読む
  • 新東京廓恋酔夢 全 7 冊

    未購入の巻をまとめて購入

    新東京廓恋酔夢 全 7 冊

    3,300円(税込)
    33pt獲得

レビュー

レビューコメント(1件)
  • 2011/04/02

    吉原もの好きなんで買ってみました。
    江戸時代の「吉原」ではなく東京新宿の国営の花街「新吉原」で、そこで遊女として働くあやめと、機動警察の古川隼人のお話です。

    隼人がなぜ片眼なのかとか、眼帯ちょっと大...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
他のレビューをもっと見る

セーフモード