ラストイニング 23巻

画:中原裕 作:神尾龍 監修:加藤潔

605円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

翌日の決勝に備え、夜遅くまでビデオで相手校・聖母学苑の研究を続ける鳩ヶ谷。だが、先発が予想される明石にも、新発田や佐倉ら打線にも弱点と言えるような部分は見つからず、部屋を訪ねてきた毛呂山に「お手上げ」とぼやいてしまう。一方その頃、聖母の桐生監督は「我々は春を超えなきゃいけない」と、明日の勝利を微塵も疑わない不敵な笑みを浮かべ…(第219話)。

続きを読む
  • ラストイニング 全 44 巻

    未購入巻をまとめて購入

    ラストイニング 全 44 巻

    26,620円(税込)
    266pt獲得

レビュー

4.5
2
5
1
4
1
3
0
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2015/06/07Posted by ブクログ

    いよいよ、県大会の決勝戦!

    この漫画、久しぶりに読んだけど、この巻だけ読んでも無茶苦茶面白いね。元々は戦略に重きを置いた作品ではあるが、チーム力としての争いにもなっていて、野球というゲームが魅力的に...

    続きを読む
  • 2010/01/29Posted by ブクログ

    15~23
    ついに県大会の決勝戦が始まるところまでいきました。
    毎試合描いてるけど1試合がだらだら長くないのがよい。

セーフモード