【完結済み】ラストイニング 1巻

ラストイニング

完結

44冊

中原裕 原作:神尾龍

605円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

関東某県にある彩珠学院高校野球部は、甲子園初出場で初優勝を果たした過去がある。しかし現在は毎年1、2回戦での敗退続き。元野球部監督の狭山校長は13年前の部員で、現在は悪徳商法のかどで留置所に入っている鳩ヶ谷を訪ね、新監督に就くよう依頼するが…。1年後に甲子園出場できなければ廃部という状況下、「さわやか・ひたむき・正々堂々」を廃した常識ハズレのチームが始動する!!

続きを読む
ページ数
205ページ
提供開始日
2012/04/13
連載誌/レーベル
ビッグコミックスピリッツ
出版社
小学館
ジャンル
青年マンガ
  • ラストイニング 全 44 巻

    未購入巻をまとめて購入

    ラストイニング 全 44 巻

    26,620円(税込)
    266pt獲得

レビュー

4.2
32
5
13
4
13
3
6
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2015/06/07Posted by ブクログ

    いよいよ、県大会の決勝戦!

    この漫画、久しぶりに読んだけど、この巻だけ読んでも無茶苦茶面白いね。元々は戦略に重きを置いた作品ではあるが、チーム力としての争いにもなっていて、野球というゲームが魅力的に...

    続きを読む
  • 2015/03/29Posted by ブクログ

    最終巻。
    ひとまずサイガクの物語は終幕です。登場人物それぞれには、まだまだ続きますけどね。後日談はサービスでしょうか。

    最終戦となった準決勝。結果だけ見ると力負け。
    それでも、諦めることをせずに最後...

    続きを読む
  • 2015/03/03Posted by ブクログ

    剛士の盗塁。
    ちょっと古いけど、WBCのダブルスチールを思い出しますね。
    こちらは成功、あちらは失敗。
    単純に比べられることではないけれどね、プレーが違うので。

開く

セーフモード