【最新刊】始祖鳥記

始祖鳥記

飯嶋和一

759円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    全日本人必読!数多の書評家が唸った稀代の歴史巨編空前の災厄続きに、人心が絶望に打ちひしがれた暗黒の天明期、大空を飛ぶことに己のすべてを賭けた男がいた。その“鳥人”幸吉の生きざまに人々は奮い立ち、腐りきった公儀の悪政に敢然と立ち向かった――。構想十三年、執筆二年。伝説の著者が心血を注いで書き上げ、発表当時には、朝日・読売・毎日・共同通信・週刊文春ほか、40にも上る媒体で大絶賛された傑作中の傑作が、遂に電子版で登場!「本書の素晴らしさには感服しました。このような本に出会えて幸せです。」直木賞作家・山本一力

    続きを読む
    提供開始日
    2012/04/27
    連載誌/レーベル
    小学館eBooks
    出版社
    小学館
    ジャンル
    歴史・時代
    • 始祖鳥記 全 1 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      始祖鳥記 全 1 巻

      759円(税込)
      7pt獲得

    レビュー

    レビューコメント(46件)
    • 始祖鳥記2013/07/03Posted by ブクログ

       安政6年(1859年) 山の峰から一里半(約6キロ)を大凧(グライダー)で飛んだ男がいた。リリエンタールのグライダーより32年も早い。しかしその快挙は賞讃されず、怪しげな術をつかう者として囚...

      続きを読む
    • 始祖鳥記2013/05/14Posted by ブクログ

      本作を読む直前に読んだのが、事を成した人物を描いた『天地明察』で
      ちょっとご都合主義的な展開に物足りなさを抱いていたのですが
      これはそんな自分の期待をはるかに超える傑作でした。

      ただ、惜しむらくは日...

      続きを読む
    • 始祖鳥記2012/10/31Posted by ブクログ

      ひとつの夢を追い続けることはとても難しいことだと思っている。子供のころ純粋に思い描き形にしようと思う傍ら生きてゆくための暮らしがある。それは年齢を重ねる程に大きな割合を占めるようになり、強く願っていた...

      続きを読む
    開く

    セーフモード