【最新刊】澁澤龍彦 初期小説集

澁澤龍彦 初期小説集

澁澤龍彦

733円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ガラスの金魚鉢に見つめられ、妄想を駆り立ててゆく男の心理を追う「撲滅の賦」、狼の子を宿す女の幻想を描いた「犬狼都市」のほか、両性具有の王と彫刻師が織りなす古代ギリシャ奇譚「陽物神譚」、彷徨する幽霊船上でのドラマ「マドンナの真珠」、著者唯一の推理小説ともいわれる「人形塚」など9編を収録。読む者を迷宮世界に引き込む魅惑の初期幻想小説集。

    続きを読む
    提供開始日
    2012/05/04
    連載誌/レーベル
    河出書房新社電子書籍
    出版社
    河出書房新社
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    • 2008/09/18Posted by ブクログ

      澁澤氏の作品で何が一番好きか?と問われれば私なら「犬狼都市」と答える。
      狼の子を宿す(という妄想を抱く)女の話なのだが、その女と狼の関係性が好きで何度も何度も読み返している。
      内容自体はありきたりと言...

      続きを読む
    • 2013/07/28Posted by ブクログ

      収録された九編が九編ともあまりに幻想的であり、雨の日に静かに読むに適していた
      ただし、解説は言いたいことは理解できるものの、本書の最後に持ってくるには少し不足な感じが否めなかった

    • 2017/11/05Posted by ブクログ

      世田谷文学館『澁澤龍彦ドラコニアの地平』
      http://booklog.jp/users/fukagawanatsumi/archives/1/4582286127
      観覧後、既読作を読み返したくなって...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000064214","price":"733"}]

    セーフモード