【最新刊】さよならを言う気はない

さよならを言う気はない

1冊

英田サキ/北畠あけ乃

935円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    三年前に警察をやめ、現在、ひとり『陣内探偵事務所』を経営するしがない探偵、陣内拓朗。彼にはもっとも苦手とする男がいる。それは新宿歌舞伎町一帯をシマに暗躍する、美形だが凶暴なヤクザ、天海泰雅だ。見てくれの繊細さとは裏腹に、東日本最大の暴力団組織、紅龍会の直系二次団体周藤組の幹部であり、『周藤の虎』と呼ばれ、恐れられている。天海が依頼してくる仕事にはろくなものがない。陣内にとっては厄病神のような存在だ。そんな天海が、今日も厄介な依頼を持ち込んできて!? せつなく、胸あたたまるヤクザと探偵のラプソディ登場!!

    続きを読む

    本作品には、一部過激な表現・描写が含まれていますので、ご購入はご自身の判断と責任において行ってください。

    提供開始日
    2015/12/11
    連載誌/レーベル
    SHY NOVELS

    レビュー

    4
    17
    5
    5
    4
    8
    3
    4
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • ネタバレ
      2014/04/22Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • ネタバレ
      2012/02/21Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2011/06/23Posted by ブクログ

      攻め:陣内拓朗(37)
      受け:天海泰雅(29)


      3年前刑事を辞めて新宿で探偵事務所を開いている陣内のところに、12年来の知り合いで今はヤクザの組長・天海が依頼を持ってきた。天海の依頼は問題が多く引...

      続きを読む
    開く

    セーフモード