【最新刊】月の砂漠の花嫁

月の砂漠の花嫁

1冊

レベッカ・ウインターズ 翻訳:麦田あかり

660円(税込)

最新刊を購入

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「マドモアゼル、お目覚めですか?」看護師のやさしい声が、ローレンの耳に届いた。まぶたを開けたものの、砂嵐の恐怖がよみがえり、涙があふれてくる。「怖がらなくていい。もう大丈夫だ」力強い男性の声に、ローレンは不安が消え、ふたたび眠りについた。次に意識が戻ると、彼女はさっきの男性に手を握られていた。看護師の姿はなく、ベッドの横にその男性が座っている。高貴な雰囲気をまとい、まなざしには熱いものを見え隠れさせて。ローレンは初対面の相手に心がざわつき、体の震えを抑えられずにいた。彼こそ、ローレンが亡き祖母を偲んで訪れた砂漠の王国を、病気の父に代わって治める、ラシャド王子とも知らずに……。

    続きを読む

    レビュー

    4
    3
    5
    0
    4
    3
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2016/09/17Posted by ブクログ

      レビューを見てると賛否両論のようですが私はどちらかといえば好きな話。血縁関係は日本だとこの親等なら無問題だし(だってイトコ同士でも認められてるから)。それとも砂漠だと少しでも血の繋がりがあるとアウト!...

      続きを読む
    • 2013/02/04Posted by ブクログ

      皆と同感(笑)
      王道でベタベタな進行でもハッピーエンドで大満足!
      ヒーローがヒロインにメロメロなのが最高!

    • 2012/05/21Posted by ブクログ

      ローレン・ヴィレットと王子ラシャド・レイハン・シャフィークのドラマチックな展開。王子の双子に惑わされました。従兄だと結婚できないの?何が障害か良くわからないけどドラマチックな雰囲気は面白かったので、ご...

      続きを読む
    開く

    セーフモード