【最新刊】婚礼の夜をふたたび

婚礼の夜をふたたび

1冊

ミシェル・リード 翻訳:鈴木けい

660円(税込)

最新刊を購入

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    大富豪ロークの妻として幸せに暮らしていたアンジーは、1年前に夫の浮気を知って家を飛び出し、今は独りで暮らしている。ある日、大学生の弟アレックスがやってきて、驚愕の事実を告げた。ロークの口座で決済されるアンジーのカードを無断で使い、インターネットの株取り引きで莫大な額の損失を出したというのだ。それを知ったロークが、アンジーに会いに来いと言ってきた。いちばん顔を合わせたくない相手に弱みを握られてしまった!屈辱をこらえ、お金は少しずつ返すと訴えるアンジーだったが、ロークはからかうような冷笑を浮かべ、妻を抱き寄せてささやいた。「きみを呼んだのは、このためだ」

    続きを読む
    提供開始日
    2012/03/15
    連載誌/レーベル
    ハーレクイン ハーレクイン・ロマンス

    レビュー

    3.3
    3
    5
    0
    4
    1
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2016/01/09Posted by ブクログ

      弟のために人生を捧げてしまい、夫となったロークをないがしろにし、さらに夫の浮気を知ったアンジーは、夫と別居中の身。
      弟と夫との間に挟まれ、夫の浮気に苦む彼女が、ロークの言葉をうけいれざるおへない状況の...

      続きを読む
    • 2012/05/29Posted by ブクログ

      ポルトガル人富豪のローク・アゴスチーノ・ド・カルホースと、1年間の別居中の妻アンジェリーナ・ヘイスティングス、元モデルの受付係。結婚しても弟アレックス第一だったアンジーのせいで、すれ違いと誤解から別居...

      続きを読む
    • 2012/04/11Posted by ブクログ

      いつものミシェル・リード
      愛を返さずに尽くしてもらおうとするヒロインには共感できなかった。
      もちろん最後には気付くんだけど、頑なすぎヒロインは好きじゃないので…

    セーフモード