【最新刊】ふしぎなキリスト教

ふしぎなキリスト教

橋爪大三郎 大澤真幸

770円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    キリスト教がわからないと、現代日本社会もわからない――。キリスト教のすべてがわかる決定版入門書!なぜ神が一つなのか?預言者とは何者か?イエスは神なのか人なのか?聖書は誰が書いたか?知っているつもりで実は知らないキリスト教の謎を解く。日本を代表する二人の社会学者が徹底対論!

    続きを読む
    提供開始日
    2012/03/30
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫

    レビュー

    • 2012/06/26Posted by ブクログ

      (2012.06.23読了)(2012.06.14借入)
      絵を見るのが好きなので、よく展覧会を見にゆきます。
      西洋絵画を見る場合は、印象派以降ならあまり予備知識は必要なく、感覚の問題だけになりますが、...

      続きを読む
    • 2014/02/05Posted by ブクログ

      ・細かい事実の誤りは多数あるようではあるが、キリスト教というものを、他の宗教と比較しながらざっくりと捉えることができる。読み終わると、そういうことだったのかと結構すっきりする。ネタレベル(=エビデンス...

      続きを読む
    • 2014/04/15Posted by ブクログ

      【目的】 日本人にとって理解しにくいキリスト教の中身と、それが近代社会に与えている影響について、対談を通して説明する。

      【収穫】 最低限覚えておいて損はないキリスト教の基礎知識を身に付けることができ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード