少年ノート 6巻

鎌谷悠希

660円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

失われていく天使の歌声、少年は最後のボーイソプラノを歌う。――河海東(かわみひがし)中合唱部の一員として、ブロックコンクールを突破した由多香(ゆたか)。かつての声を失いつつある「天使の歌声」ウラジーミル。そして、歌うことをやめた由多香の兄・穣(みのる)。ボーイソプラノと、かつてそうだった者が集った河海の街は、彼らと同じくその姿を変えられようとしていた。運命に抗うことを決めた天才の、最後の輝きを胸に、河海東中は自分たちの集大成・全国大会へと向かう――。

続きを読む
  • 少年ノート Days of Evanescence 全 8 冊

    未購入の巻をまとめて購入

    少年ノート Days of Evanescence 全 8 冊

    5,280円(税込)
    52pt獲得
新刊を予約購入する

レビュー

レビューコメント(10件)
  • 2013/12/08

    鎌谷悠希さんの漫画の表現法が魅力的で、6巻でいう最後のリンゴが落ちるシーンなど抽象的なものが少年ノートの、鎌谷さんの持ち味なのだなと思います。隠から比べると格段に絵の描写が上手くて尊敬です…
    さて、6...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
  • 2013/11/09

    高い声を取り戻したいウラジミール。
    低い声で歌いたい水戸さん。
    歌う環境も、歌に対する思いも違えど、この2人が同時進行で進んでいく。
    少年ノートは、いつもそうなんだけど、躓いて、傷付いて、傷付けて、苦...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
  • 2014/03/06

    「なんで歌うのか」「なぜ金賞をとりたいのか」、それは「青春」だから‼︎

    とにかく絵が上手い! 人物の描きわけが巧みで、内面描写もしっかりしているから、逐次共感してしまうんだな。
    大好きな作品です^ ...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
他のレビューをもっと見る

セーフモード