少年ノート 5巻

鎌谷悠希

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

ロシアで「奇跡の歌声」と称されるボーイソプラノ、ウラジーミル・ポポフ。世界を魅了し続ける彼は、自分の身に訪れた異変を受け入れられずにいた。マネージャーを務める叔父・アナトリーもまた、苦しむ天才を前に何もできない無力感に苛まれる。かつてボーイソプラノだったゆたかの兄・蒼井穣(あおい・みのる)がやってきた河海(かわみ)の街で、ブロックコンクール本番を前に、ゆたかとウラジーミルの心が再び交錯する――。

続きを読む
  • 少年ノート Days of Evanescence 全 8 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    少年ノート Days of Evanescence 全 8 巻

    5,280円(税込)
    52pt獲得

レビュー

4
7
5
1
4
5
3
1
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2013/12/03Posted by ブクログ

    ウラジーミルくんを見ていて、もしかして某歌手さんも変声期のときこんな気持ちだったのかなあと思いました。自分には変声期がないけど、男の子は声を大事にしている子だろうが、なにも意識していなかった子だろうが...

    続きを読む
  • 2013/04/30Posted by ブクログ

     この5巻は弱さや喪失を受け入れることはそんなに簡単な問題ではないことが描かれていました。

     自分用の息継ぎ地点。今回の主役はゆたかの同級生で背が高いことに引け目を感じている鞆和也。自分自身が弱い存...

    続きを読む
  • 2013/04/29Posted by ブクログ

    ゆたかのお兄ちゃん登場。

    声変わりというボーイソプラノの限界、それに対抗する「合唱」の存在。
    脆さを包括した少年がそのまま強さをたたえていく方法。
    今ようやくこの漫画のテーマに気づいた気がする。
    ...

    続きを読む
開く
[{"item_id":"A000136454","price":"660"}]

セーフモード