【最新刊】エンド・オブ・ザ・ワールド

エンド・オブ・ザ・ワールド

岡崎京子

770円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

著者の、さまざまな先達へのオマージュが込められた作品集。「エンド・オブ・ザ・ワールド」両親を殺して逃げ出した義理の兄妹。その先にあるものは……。「VAMPS」オカザキ版吸血鬼ストーリー。「ひまわり」小学生のショーゲキ的な小話にして名作。「水の中の小さな太陽」暴走する優等生カップルとその家族を描いた意欲作。「乙女ちゃん」スカートをはき始めたお父さんをめぐる家族の物語。全5作収録。雑誌掲載時のカラーを初収録!

続きを読む
ページ数
178ページ
提供開始日
2012/07/13
連載誌/レーベル
FEEL YOUNG
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

  • 2010/05/12Posted by ブクログ

    これすごくよかったです。

    ボニーとクライドとか、時計仕掛けのオレンジとか、ツインピークスとか
    ビンセント・ギャロの映画あたりが好きな人ならみんな好きになるんじゃないかしら。
    父の4度目の再婚相...

    続きを読む
  • 2006/02/06Posted by ブクログ

    学生の頃新刊で購入して、何十回読んで泣いただろう""(/へ\*)""))
    特に、収録作品4作目の「水の中の小さな太陽」の主人公にものすごく思い入れがあって、今読み返してもやっぱり切ない気持ちになりまし...

    続きを読む
  • 2010/05/19Posted by ブクログ

    「水の中の小さな太陽」が一番良くて何度も読んだ。
    いつもこういう話が好きだな。それは自分の欲望がそう言った方面にあるからなのだろうかね。
    「ひまわり」も少年期にだけ見られる真夏の白昼夢みたいでよい印象...

    続きを読む
開く
[{"item_id":"A000062715","price":"770"}]

セーフモード