特攻の島 2巻

佐藤秀峰

440円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

「死に意味を見い出せぬ者を連れて行く訳にはいかん…。貴様は生きろ……」――。水中特攻兵器「回天」の創案者である仁科(にしな)と語り合い、人間が変わったかのように回天の訓練に集中する渡辺裕三(わたなべ・ゆうぞう)。しかし回天の攻撃作戦命令が出され、出撃者12名の人選を任された仁科が提出した名簿には、渡辺の名前はなかった。そして旅立っていく仁科達を見送った渡辺は、複雑な思いを……!?

続きを読む
  • 特攻の島 全 9 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    特攻の島 全 9 巻

    3,960円(税込)
    39pt獲得

レビュー

レビューコメント(9件)
  • 2018/03/18Posted by ブクログ

    主人公を見て居ると・・・何となくですが、
    「自分みたいだよな・・コイツ・・」と図らも感じました。
    自分も丸坊主でしたし無愛想だしあまり他人とは組まないですし
    そもそも無口ですしね。シーラカンスと呼ばれ...

    続きを読む
  • 2016/08/11Posted by ブクログ

    お国の為になら死ねる
    父母の為になら死ねる
    だけど、
    無駄に死ぬ事は
    それだけはしたくない
    なんのために死ぬのか
    何故生まれてきたのか
    その意味が
    ないなんて…

    重すぎる
    苦しすぎる
    哀しすぎる

    ...

    続きを読む
  • 2011/01/29Posted by ブクログ

    人間魚雷『回天』を巡る作品の第2巻…「オレは…何のために死ねばいいんだ…?何のために生きているんだ…?何で産まれてきたんだ…?何で死ぬことになったんだ…!?」…若者たちの悲痛な叫びが!

開く

セーフモード