特攻の島 1巻

佐藤秀峰

440円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

「生存率ゼロパーセント…巨大な鉄の棺桶……」――。生きては帰れない人間魚雷「回天」に搭乗することになった若者達の苦悩と生き様を描いた戦争ドラマ。大東亜戦争末期、絵を描くのが好きな福岡海軍航空隊予科生・渡辺裕三(わたなべ・ゆうぞう)は、生還を期さない特殊兵器の搭乗員に志願して、とある島へと連れて行かれる。そこで人間魚雷「回天」を見て衝撃を受けた渡辺は、その創案者・仁科(にしな)と出会い……!?

続きを読む
  • 特攻の島 全 9 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    特攻の島 全 9 巻

    3,960円(税込)
    39pt獲得

レビュー

  • 2020/07/07Posted by ブクログ

    回天…こんな兵器あり得ない…そういうのは簡単だけど

    開発する側の気持ち
    理解できるところもある。
    お国のための苦肉の策…
    いや、そんな生易しい言葉では言い表す事ができない。

    操縦する側の気持ち
    ...

    続きを読む
  • 2020/07/07Posted by ブクログ

    自分この作品とても好きです。
    自分はそのときどうするのだろうかと思いながらも
    あたりまえの人々を描いていると思うのです。
    敢えて、それを「神兵」とか祭り上げるのは歪さを覚えてしまうんですよね。
    もの凄...

    続きを読む
  • 2020/03/23匿名
    何度読んでも変だな

    このシリーズの初めに仁科中尉と誰か不明だが軍令部の上級将校に回天の開発を進言するシーンで国家を個人より優先してそのために死を辞さぬという発言、汽車の中でも予科練の若い衆も同様にやたらに死にたがっている...

    続きを読む
開く
[{"item_id":"A000062703","price":"440"}]

セーフモード