塔の上の花嫁

アニー・バロウズ 翻訳:長沢由美

756円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

購入へ進む

カゴに追加

    エロイーズは伯爵のもとに押しかけたことを早くも後悔していた。イギリスの有力者であるウォルトン伯爵がこのパリで恋に落ち、指輪を贈って求婚したのは、美人の妹であって私ではない。でも、妹は別の男性と駆け落ちし、彼の評判は危機に直面している。そして私は、大嫌いな男と結婚させられそうになっているのだ。互いの問題を解決するには、きっとこの方法が最善のはず……。「マドモアゼル、さっさと用件に入ってくれないか?」いらだたしげな伯爵の冷たく光る瞳にひるみながらも、エロイーズは意志の力を振り絞って言い切った。「とても簡単なことなんです。私と結婚してください」

    続きを読む

    レビュー

    3
    2
    5
    0
    4
    1
    3
    0
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2014/05/11Posted by ブクログ

      2.5
      エロイーズ冷静な子かと思ったらそうでもなかった。真面目系クズというか面倒な子だった。
      しかりチャールズも分かりにくい。
      やることなすこと裏目に出る人たち。

    • 2012/03/01Posted by ブクログ

      お互い相手のことを思ってしていることが、どちらも反対にとらえてしまい、がっがりしてすれ違ってしまう……ここまでくると、まさにコメディ(笑)

    セーフモード