【最新刊】新章 神様のカルテ

神様のカルテ

5冊

夏川草介

1,782円(税込)
1%獲得

17pt(1%)内訳を見る

    ベストセラーシリーズ。大学病院編始動! 信州にある「24時間365日対応」の本庄病院に勤務していた内科医の栗原一止は、より良い医師となるため信濃大学医学部に入局する。消化器内科医として勤務する傍ら、大学院生としての研究も進めなければならない日々も、早二年が過ぎた。矛盾だらけの大学病院という組織にもそれなりに順応しているつもりであったが、29歳の膵癌患者の治療方法をめぐり、局内の実権を掌握している准教授と激しく衝突してしまう。 舞台は、地域医療支援病院から大学病院へ。 ベストセラーシリーズ4年ぶりの最新作にして、10周年を飾る最高傑作! 内科医・栗原一止を待ち受ける新たな試練!(2019年1月発行作品)

    続きを読む
    提供開始日
    2019/01/31
    連載誌/レーベル
    小学館eBooks
    出版社
    小学館/文芸
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    4.4
    5
    5
    3
    4
    1
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2012/06/08Posted by ブクログ

      原作は2010年本屋大賞第2位受賞。櫻井翔で映画化とメディアコンプレックスの一作。そのふたつは知らないが、漫画も素晴らしい。
      石川サブロウはワタシには「がばいばあちゃん」でおなじみで、マンガらしい世界...

      続きを読む
    • 2012/04/02Posted by ブクログ

      信州のお医者さんの葛藤を上手に描いた好作品だと感じた。映画化にも期待。イノダコーヒ(アラビアンパール)飲みたい!

    • 2011/11/08Posted by ブクログ

      丁度映画化の頃に外で読みました。
      外なのに泣きっぱなしでした。
      今小説の方読み終わったところですが、どちらも好きです。
      逆から読んでたらイメージ崩れたとかあるのかな?
      また読み直したいです。

    開く

    セーフモード