【最新刊】天ノ花地ノ月

天ノ花地ノ月

灰殿

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

時は戦国、人知れず功を生す影の者「月影」その統領である山吹家。代々伝わる妖刀『水罔(みずは)』に選ばれし山吹家の真の後継者は、兄の蓮条ではなく絹であった。幼い頃、徳川服部によって目の前で両親を殺された絹。絹への嫉妬心と恐れを抱く蓮条は、絹を山吹家本家に迎え入れようとせず、密かに暗殺を企てる。身を案じた守役の千里は、武田家家臣の知人に絹を預けたのだった。それから10年、美しい女に成長した絹は蓮条より山吹家へ戻る突然の命を受ける。呪いの力を秘める『水罔』を巡り、運命の輪はゆっくりと廻り始めるのだった……!

続きを読む
ページ数
283ページ
提供開始日
2012/03/02
連載誌/レーベル
LIBROCK COMICS
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

4.1
24
5
7
4
14
3
3
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2018/07/18Posted by ブクログ

    なんて切ない。

    時系列では、こちらが先との事でしたが、敢えて出版された順に読みました。
    確かに、なぜ龍治だったのかと思っていましたが、天の花の隆治なら、耀子を任せられると思ってしまう。
    リュウカくん...

    続きを読む
  • ネタバレ
    2018/03/25Posted by ブクログ

    この内容にはネタバレが含まれています
  • 2018/10/21Posted by ブクログ

    シリーズ3作目。時系列でいくと真ん中にくる話だ。女性2人の生き様を中心にそれを取り巻く人々の大河ドラマ的小説。2人の心の描写が細やかで、本の世界に没入してしまう。
    この巻では主人公の一人、耀子が人生の...

    続きを読む
開く

セーフモード