【完結済み】日本沈没 1巻

日本沈没

完結

原作:小松左京 漫画:一色登希彦

440円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

日本が沈没するという未曾有の大災害をテーマにした小松左京原作のSF小説を、一色登希彦がダイナミックにコミック化した災害パニックドラマ。仕事を終えた深海潜水艇パイロット・小野寺俊夫(おのでら・としお)は、後輩の結城(ゆうき)に連れられて入った雑居ビルの居酒屋で酒豪の女性・阿部玲子(あべ・れいこ)と出会う。その後、店で奇妙な行動をした初老の男・田所(たどころ)が「このビルは危険だ」と言い出して……!?

続きを読む
ページ数
210ページ
提供開始日
2012/03/02
ジャンル
青年マンガ
  • 日本沈没 全 15 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    日本沈没 全 15 巻

    6,600円(税込)
    66pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

  • 2012/01/04Posted by ブクログ

    さいとうたかをの「サバイバル」に続いてのSF終末ものだったので、その圧倒的リアルさと絶望感には読み手の精神力がかなり必要だった。そのくらいのめりこめる作品だった。
    小松氏の原作は未読なので再現度などは...

    続きを読む
  • 2011/03/28Posted by ブクログ

    「自分の二次(三次?)創作は置いておくとしても小松左京さんの名著「日本沈没」はここに至り是非読んで頂きたいと思う。原作の風合いを覚えている方も少なくなったのでは?驚くほど「全て」書いてありますよ。」
    ...

    続きを読む
  • 2009/07/15Posted by ブクログ

    続きを心待ちしていた漫画。

    しかし、読み返すには体力がいる漫画。

    7巻だけはなんども読み返してしまう私は女なんだな
    と思ってししまう。

開く

セーフモード