【完結済み】日本沈没 1巻

日本沈没
完結15冊

原作:小松左京 漫画:一色登希彦

432円(税込)
ポイント 4pt

通常ポイント:4pt

日本が沈没するという未曾有の大災害をテーマにした小松左京原作のSF小説を、一色登希彦がダイナミックにコミック化した災害パニックドラマ。仕事を終えた深海潜水艇パイロット・小野寺俊夫(おのでら・としお)は、後輩の結城(ゆうき)に連れられて入った雑居ビルの居酒屋で酒豪の女性・阿部玲子(あべ・れいこ)と出会う。その後、店で奇妙な行動をした初老の男・田所(たどころ)が「このビルは危険だ」と言い出して……!?

続きを読む
ページ数
211ページ
提供開始日
2012/03/02
  • 日本沈没 全 15 巻

    未購入巻をまとめて購入

    日本沈没 全 15 巻

    6,480円(税込)
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

3.9
13
5
3
4
7
3
2
2
1
1
0
レビュー投稿
  • 2017/05/04Posted by ブクログ

    一巻にそれほど惹かれなかったため十年以上積読していたが読み始めたら数日で読了した。震災前に読んでいなかったのが惜しかった。

  • 2014/09/04Posted by ブクログ

    覚えてない。
    もう一回読み返す気になれないぐらい。
    うんざりはしないが、なんだかなという感じ。
    既読01~15巻

  • 2013/12/15Posted by ブクログ

    社会派SFでした。幾度と映像化されている原作にあって、よく出来ていたのではないか。前半は、麻生幾「宣戦布告」にも通じる社会派な問題提起的な感があって、よいと思うが、中盤のgdgdがちとつらい。ここで読...

    続きを読む
もっと見る

セーフモード