【最新刊】忍びの女(下)

忍びの女

2冊

池波正太郎

715円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    伴忍びの万蔵が、裏切りを働いているらしい。女忍者・小たまは、危険を省みず万蔵の元へ飛び込み、敵の正体を見極めようとする。老獪な家康は、真意を隠しながらも天下統一へ一歩ずつ近づいていく。豊臣の臣下として全力を尽くす福島正則だったが……。戦乱の世を駆ける美貌の女忍者の活躍を描く傑作長編。

    続きを読む
    提供開始日
    2012/03/02
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫
    • 忍びの女 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      忍びの女 全 2 巻

      1,430円(税込)
      14pt獲得

    レビュー

    3.7
    8
    5
    3
    4
    0
    3
    5
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2013/01/04Posted by ブクログ

      忍びシリーズ・上下巻
      甲賀女忍びの小たまが主人公
      豊臣家の猛将・福島正則 に視点をあてた内容
      時代は 豊臣から徳川の代に変化する過渡期

      豊臣恩顧の大名 福島正則のその後と
      最後が 哀しくもあります・...

      続きを読む
    • 2013/01/04Posted by ブクログ

      忍びシリーズ・上下巻
      甲賀女忍びの小たまが主人公
      豊臣家の猛将・福島正則 に視点をあてた内容
      時代は 豊臣から徳川の代に変化する過渡期

      この作品は実は 池波作品の中で最初に読んだ忍びシリーズだったよ...

      続きを読む
    • 2010/12/22Posted by ブクログ

      福島正則が 小たまを通して、憎めない愛らしい男に描かれています
      戦さをしている政則の姿を、私も見たいと思いました
      歴史小説初心者の私でも 読みやすく 面白かったです

    開く

    セーフモード