きみにあげる。

槇えびし

660円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

クーポン利用で【50%OFF】 330(税込)で購入できる! 6回利用可能

初回ログインでもらえる50%OFFクーポン

獲得

ある嵐の日、恋人の裏切りで借金を背負った諒一があてもなくさまよっていると、一軒の茶屋に辿り着いた。独特の雰囲気を持つその茶屋で、店主の若い男・蓮にお茶を差し出され、お茶の温かさと蓮の言葉に忘れかけていた感情が溢れ出す。タダ飯代わりに雑用を手伝いながらの居候生活を送ることになった諒一は、蓮に惹かれる一方で、蓮の抱える過去と境遇を知り、力になりたいと思うが……?

続きを読む
新刊を予約購入する

レビュー

レビューコメント(25件)
  • 2012/09/24

     ずっと欲しかったBLを手に入れ、それだけですごい満足!とか思っていたけど、やっぱり本は中身です。中身も最高でした。好きなものばかり出てきて、私にとっては天国のような本でした、本当に。こんな本に出会っ...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
  • 2011/01/09

    なかなかすてき!
    独特な雰囲気の元ヤクザと、恋人に裏切られ借金まみれの天然。
    普通じゃないってことと過去から逃げればいいってことが強く印象に残ったかな。
    律さん……律さんまじいいキャラ……あと警部さん...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
  • 2019/11/05

    不思議な雰囲気のあるお話です。どこか現実味のない感じがおもしろい。元カレの借金を背負わされた天然おバカな諒一が、何ともまっすぐで優しいのが良かった。元ヤクザの蓮が心を動かされるのも納得です。蓮について...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
他のレビューをもっと見る

セーフモード