【最新刊】消えた子爵夫人

消えた子爵夫人

アン・アシュリー 翻訳:古沢絵里

660円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

最新刊を購入

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    亡き父の借金で屋敷を失いかけている子爵のドミニクは、窮地を逃れるため、ほぼ面識のない裕福な令嬢を花嫁に迎えた。しかし結婚後まもなく、不器量で幼い妻レイチェルは、唐突にドミニクのまえから姿を消してしまう。探偵を雇って行方を捜させもしたが、6年たったいまも、レイチェルの消息はいっこうにわからない。そんな折ドミニクは、叔母の紹介で謎めいたレディと知り合い、やがて見目麗しく知的な彼女の魅力にとらわれていく。まさか夢にも思っていなかった――彼女こそが失踪中の妻だとは。

    続きを読む
    提供開始日
    2012/02/02
    連載誌/レーベル
    ハーレクイン文庫

    レビュー

    レビューコメント(2件)
    • 消えた子爵夫人
      2012/02/05

      16歳の花嫁ヒロインが失踪後 興味もなかったヒロインの生い立ちを知り 自分の生き方も変わってきたヒーローなんだが この離れ離れの6年間という年月はお互いに必要な時間だったのだと思う。探し続けたヒーロー...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 消えた子爵夫人
      2014/01/16

      リンフォードよ、お前危機感薄過ぎじゃないか。レイチェルはいろいろとばっちりを受けてばかりの人生だのぅ。

      スタッブスもいろんな作品でちょいちょい活躍するよねー

      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード