幻想の画廊から

澁澤龍彦

822円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

    「幻想的な美術や芸術作品に惹かれる」生来の資質から渉猟しはじめられた膨大な「ヨーロッパの幻想画家の画集」や「悪魔学や錬金術やエロティシズムに関するテキストならびに研究書」のエッセンスを自由自在に組み合せ、渋沢龍彦自身の強い“好み”から見事に統一を与えられた伝説の美術論集。「マニエリスムからシュルレアリスムへ」という革命は本書から始まった。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード