太陽王と月の王

澁澤龍彦

720円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

    夢の世界に生きた十九世紀バヴァリアの狂王の生涯を描いた表題作をはじめとして、サド侯爵、人形、説話、宮廷怪異譚、神話と絵画、植物、昆虫、古本、パイプ、機関車等々、イマジネーションは古今東西縦横無尽に展開していく。著者の文章修業に関する作品や、サドとの架空対談もある。著者の思考の源泉がかいま見える、傑作エッセイ二十五編を収録する。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード