QED 河童伝説

高田崇史

605円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    今なお、河童伝説が残る川で、左手首が切断された死体が、続いて、左腕が切り落とされた死体が浮かぶ。一方、相馬野馬追祭(そうまのまおいまつり)を見物に出かけていた棚旗奈々たち一行は、岩手県遠野まで足を伸ばしていた桑原崇と合流。そこでまた、血なまぐさい事件が……。事件の真相と、河童にまつわる真実が解き明かされる。(講談社文庫)

    続きを読む
    • QED 全 17 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      QED 全 17 巻

      11,339円(税込)
      113pt獲得

    レビュー

    • 2010/09/28Posted by ブクログ

      QEDシリーズ第13弾。

      歴史上のマツロワヌ人々を一つの軸として描いてきた著者が放つ、新たなる境地がここに発現されています。

      選んだテーマは「河童」。

      全国津々浦々、名を変えて存在する彼らをどこ...

      続きを読む
    • 2011/05/13Posted by ブクログ

      今回の見所は、ついにタタルさんにつられて乙女の放送コードぎりぎりっぽい言葉を口走るようになった奈々ちゃん…!(違)

      とりあえず、鬼や河童=産鉄民、というのがタタルさんの歴史蘊蓄を聞く上で大前提なのは...

      続きを読む
    • 2015/09/23Posted by ブクログ

      現代の殺人事件と祟さんが絡まなかったのは珍しく、切り取ってつけた事件のようにも思えるが、いつもよりは読みやすかったなぁ。
      毒草師の出し方が次のシリーズへの伏線みたいだなぁ

    開く
    [{"item_id":"A000084671","price":"605"}]

    セーフモード