【完結済み】昭和元禄落語心中 1巻

昭和元禄落語心中

完結

10冊

雲田はるこ

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

満期で出所の模範囚。だれが呼んだか名は与太郎(よたろう)。娑婆に放たれ向かった先は、人生うずまく町の寄席。昭和最後の大名人・八雲(やくも)がムショで演った「死神」が忘れられず、生きる道は噺家と心に決めておりました。弟子など取らぬ八雲師匠。惚れて泣きつく与太郎やいかに……!?昭和元禄落語心中・与太郎放浪篇、いざ幕開け!!

続きを読む
ページ数
157ページ
提供開始日
2011/12/09
連載誌/レーベル
BE・LOVE
出版社
講談社
ジャンル
少女マンガ
  • 昭和元禄落語心中 全 10 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    昭和元禄落語心中 全 10 巻

    6,600円(税込)
    66pt獲得

レビュー

4.3
111
5
51
4
48
3
10
2
1
1
1
レビュー投稿
  • 2020/02/08Posted by ブクログ

    2020.2.8市立図書館
    八雲が倒れ、小屋は立て替えを迫られ、四国で昔の8ミリがみつかり、助六とみよ吉の死の真相が語られ、萬月は上方落語に戻ってきて、樋口栄助センセイが精力的に動き出す。退院したもの...

    続きを読む
  • ネタバレ
    2019/12/20Posted by ブクログ

    この内容にはネタバレが含まれています
  • 2019/09/28Posted by ブクログ

    2019.9.28市立図書館
    助六再び篇(其の六〜八)
    信之助の園での落語会(小夏の落語デビュー)、作家樋口栄助の助六と八雲への接近、歌舞伎座での親子会、そこでのアクシデント。噺は「寿限無」「反魂香」...

    続きを読む
開く