秘書とボスのクリスマス 【ナイト家のスキャンダル I】

イヴォンヌ・リンゼイ 翻訳:庭植奈穂子

660円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

購入へ進む

カゴに追加

    ホリーは3歳のとき、クリスマスイブに母親に捨てられ過酷な子供時代を過ごした。けれど、アルマーニのスーツを着こなすゴージャスなボスのコナーにひと目で恋におちた瞬間から、人生はきらきらと輝きだした。クリスマスイブ、会社のパーティに出席するためセクシーな深紅のドレスに着替えを済ませたホリーは、苦い離婚以来、女性を寄せつけなかったコナーの言葉にとまどった。「ホリー、きみは……すばらしい」ボスにエスコートされ、会場へ向かうホリーには想像もできなかった――便利な機械のような秘書にすぎない自分が数時間後、彼のオフィスで夢の時を過ごすことになろうとは。

    続きを読む

    レビュー

    3
    2
    5
    0
    4
    1
    3
    0
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • ネタバレ
      2012/12/29Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2012/12/19Posted by ブクログ

      クリスマス・イブが誕生日(仮)なので職場の同僚たちが誕生日プレゼントにポインセチアをくれるって、どんな嫌がらせよ。そんな翌日には売れ残りがバーゲンになるような鉢植えを誕生日に貰って相手が喜ぶと思ってる...

      続きを読む

    セーフモード