ドラゴンの花嫁 【ダンテ一族の伝説 VII】

デイ・ラクレア 翻訳:大田朋子

660円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

購入へ進む

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    シェイラは、一家の敵であるダンテ家のパーティへ潜り込んだ。憎いダンテに一矢報いようと画策している彼女の祖母が、ダンテの男たちを調べるよう命じたのだった。ところが、シェイラに思いがけない出来事が起こる。彼女に声をかけてきた男性がふと腕に触れたとき、すさまじく熱い、体の中で火花が散るような感覚に襲われたのだ。ぱっと離れた二人は驚きの表情で見つめ合った。彼が先に口を開く。「きみも感じたのか?ぼくの“炎”を――」シェイラはわけがわからなかったが、焼けつくような疼きは消えない。ドラコと名乗った男性とともに、彼女はパーティを抜け出した。お互いのことを何も知らないまま、抗えない力に導かれるように。

    続きを読む

    レビュー

    3.6
    3
    5
    0
    4
    2
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2013/08/15Posted by ブクログ

      ドラコが良いですね。本文の中にハリーポッターのドラコでは云々というところもいいですね~。身近い感じがします。人物描写がとてもうまい作家さんだと思います。ヒロインのおばあさんがいい味出してます。好きなシ...

      続きを読む
    • 2012/03/07Posted by ブクログ

      ダンテ一族の伝説シリーズ 運命の相手に現れる”炎”によって、ドラコ・ダンテとシェイラは互いを知らないままいきなりベッドへ。ダンテ一族に復讐心をいだくシェイラの祖母によって、色々トラブル!な話でした。

    • 2012/02/05Posted by ブクログ

      ドラマティック!!!!!!!!
      事件の解決だけちょっとおざなりなのでそれがなければ☆5な気分。
      ヒロインを尊重し、慈しみ、一心に守ろうとするヒーローは好き。
      このシリーズ最初から読もうかしら。

      「秘...

      続きを読む

    セーフモード