ずっと甘い腕の中~迷い猫の憂鬱~

宇宮有芽

607円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    日野観月は、家庭の事情で独身男子寮に入ることに。住みやすそうな寮に安心するが、その夜嫌な気配を感じる…。怯える日野を「気にしなければいい」と突き放したのは、寮の一番の出世株だという雰囲気のある男前、秋山。だが「どうしても怖かったら部屋にこい」と言ってくれた。強がる日野だが、恐怖に耐えきれず温かな胸に潜り込む。過去の出来事から他人に頼れない、でもなんだか秋山には甘えられるような、気がする。高まるドキドキに誘われるまま!?※本文にイラストは含まれておりません。

    続きを読む

    レビュー

    3.5
    4
    5
    1
    4
    0
    3
    3
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2012/07/29Posted by ブクログ

      日野観月は独身男子寮に入ることに。住みやすそうな寮に安心するが、その夜嫌な気配を感じる…。頼れる上司との関係は…( エロアリ★★)

    • 2010/12/31Posted by ブクログ

      ☆4か5かかなり迷う。宇宮さん好きだしなー。読んでる最中楽しかったし。霊話なのがむしろマイナス点か(話全否定になりかねん)。ラストへ至る人間不信告白部分が、ちょっとだったけど。あと、みずかねさんの表紙...

      続きを読む
    • 2010/10/23Posted by ブクログ

      まさに副題のまま、居ついちゃった猫状態の受の日野。
      そして独占欲がどんどん表に出てくる攻の秋山。
      ちょっとだけオカルト部分が出てきます。霊障が出ていて怖がりつつもその霊に同情しちゃってなおやばい状態を...

      続きを読む
    開く

    セーフモード