ましろのおと 16巻

羅川真里茂

462円(税込)
1%獲得

4pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

新章突入! 雪、アーティストデビューへ。ライバルは梅子&若菜!? 弘前津軽三味線全国大会での優勝から3か月。雪は“竹の華”常連の金城から音楽事務所へと誘われる。一方、青森、金木の大会を制し「もう一人の日本一」となった雪の兄・若菜の周囲も俄かに騒がしくなり…。表舞台に立たずにこの世を去った名人・澤村松吾郎。今、その血をひく二人の孫が世に出る時が来た――!!

続きを読む
  • ましろのおと 全 23 巻

    未購入巻をまとめて購入

    ましろのおと 全 23 巻

    10,626円(税込)
    106pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

4.1
10
5
3
4
5
3
2
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2018/07/09Posted by ブクログ

    松吾郎と八重。雪のおじいちゃんとおばあちゃん。の出会い。なまらべっぴん。若菜と田沼はCD出してなぜか雪はユニットで。最後はどうなるのか。わからん。

  • ネタバレ
    2017/01/15Posted by ブクログ

    この内容にはネタバレが含まれています
  • 2016/12/05Posted by ブクログ

    なんとなく、急展開か…。本気のプロの道に行くのか。
    津軽三味線は迫力があって、現代っ子にも受け入れられる要素充分だから、いけるのかも。
    だんだん登場人物わからなくなってきた。

開く

セーフモード