ましろのおと 6巻

羅川真里茂

462円(税込)
1%獲得

4pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

遂に開幕した、津軽三味線甲子園「松吾郎(まつごろう)杯」。初日の団体戦に燃える雪(せつ)たち梅園(うめぞの)学園の面々だが、その目の前で梶貴臣(かじ・たかおみ)が率いる大阪、荒川潮(あらかわ・うしお)の福岡、そして青森の田沼舞(たぬま・まい)たちのチームが苛烈な演奏を見せ付ける!皆が不安や緊張を覚える中、雪は静かにゆっくりと気持ちを高めていた。「やる気はピークさ達してる」その雪の言葉に勇気付けられ、梅園学園は遂に団体戦のステージへ!

続きを読む
  • ましろのおと 全 24 巻

    未購入巻をまとめて購入

    ましろのおと 全 24 巻

    10,164円(税込)
    101pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

4.1
39
5
17
4
15
3
4
2
3
1
0
レビュー投稿
  • 2018/06/17Posted by ブクログ

    大会団体戦クライマックス!
    出場者それぞれが、自分の演奏に想いを馳せ
    他者の演奏に刺激を受け、これからいろいろ
    動いていきそうな感じ。
    その一方で、雪にまつわる結構大きな設定が
    えらいさらっと提示され...

    続きを読む
  • 2013/09/30Posted by ブクログ

    『トゥイン』ってどんな音?
    聴いて腹減る豪快な音って何??
    なんだか無性に聴いてみたくなるのでした。
    体を貫く振動、駆け抜ける疾走感、沸き上がる熱狂...そんなものが三味線にもあるのか。
    すごく気...

    続きを読む
  • 2013/06/21Posted by ブクログ

    梅園学園の演奏から始まって個人の途中で終了。

    演奏の表現に痺れてしまった!
    そして大会2日目に田村父が!雪の父親は田村父だったのね…
    コータのKY加減が最高だった(笑)

開く

セーフモード