ウツボラ 2巻

中村明日美子

748円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

中村明日美子初のサイコ・サスペンス、描きおろしエピローグ22pを加えて、ついに感動の完結!誰が『ウツボラ』を書いたのか?謎の死を遂げた美少女「朱」。入れ替わるように作家・溝呂木の前に現れた、「朱」とそっくりな美少女「桜」。溝呂木の最新作『ウツボラ』が盗作であることに気づく編集者の辻と、少女の正体を追う刑事達。それぞれの思惑が絡み合い、物語はクライマックスへ。「顔のない死体」とひとつの「小説」をめぐる物語。すべての謎が、いま明かされる――。

続きを読む
  • ウツボラ 全 2 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    ウツボラ 全 2 巻

    1,496円(税込)
    14pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

レビューコメント(48件)
  • 2012/05/28
    ネタバレ
    この内容にはネタバレが含まれています
    Posted by ブクログ
  • 2012/05/27

    ダメだ…非常に混乱している…
    話の軸は至極明快なはずなのに、そこに複雑に絡み合う個々の想いと、圧倒的な見せ方とで、わけがわからなくなってしまう
    このウツボラという作品は作中に出てくる「ウツボラ」をなぞ...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
  • 2012/10/08

    誰が三木桜で誰が藤乃朱なのか。誰がウツボラを書いたのか。溝呂木とそれぞれのシーンで会った女性はどっちなのか。
    そういうのをラストシーンから時系列逆算して表にマッピングしていきたいくらい入り組んでてわか...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
他のレビューをもっと見る

セーフモード