【最新刊】愛しのアイリーン (下)

愛しのアイリーン

2冊

新井英樹

1,100円(税込)

最新刊を購入

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

パチンコ屋、女衒、ヤクザ、銃口、農村高齢化、フィリピンパブ――。さびれた寒村に吹き上がる、岩男とアイリーンの愛のかたち。新たなる描き下ろしを加え、愛と欲望をめぐる新井英樹の代表作、ここに完結。

続きを読む
ページ数
638ページ
提供開始日
2012/01/06
出版社
太田出版
ジャンル
青年マンガ
  • 愛しのアイリーン 全 2 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    愛しのアイリーン 全 2 巻

    2,200円(税込)
    22pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

3.8
9
5
2
4
5
3
1
2
1
1
0
レビュー投稿
  • 2019/06/20Posted by ブクログ

    人のあっけなさと、強さをこれでもかと言うほど見せつけてくれる終盤のスピード感は流石。実は連載していた時見てて岩男がアレした時にすげーびっくりしてたのを覚えていたんだけど、改めて読んでみてもやっぱりあそ...

    続きを読む
  • 2018/01/24Posted by ブクログ

    学生の頃ビッグコミックスピリッツ誌で読んでいたものを新装版で再読。
    後半は全然覚えていなかった。

    寒村に住む、両親同居40代独身の男がフィリピン人の娘と国際結婚する話だが、
    登場人物に全員癖がありす...

    続きを読む
  • 2017/07/23Posted by ブクログ

    90年代当時も衝撃だったマンガだけど、今読むとまた違った感慨がある。止まらない地方の過疎化は、バブルで浮かれてた時にすでに始まっていたのがよくわかる。

開く

セーフモード