【完結済み】グラゼニ 1巻

グラゼニ

完結

17冊

原作:森高夕次 漫画:アダチケイジ

660円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

グラゼニ=“グラウンドには銭が埋まっている”!!下は240万円から、上は数億まで。格付けが、年俸によって完全に決められている超格差社会・プロ野球。凡田夏之介(ぼんだ・なつのすけ)は高卒でプロ入りした8年目の中継ぎ投手。左腕でサイドスローという一風変わった武器と、全球団の1軍選手の年俸をソラで言えるという不思議な特技で、厳しい世界を必死でサバイバる!

続きを読む
ページ数
222ページ
提供開始日
2011/12/09
連載誌/レーベル
モーニング
出版社
講談社
ジャンル
青年マンガ
  • グラゼニ 全 17 巻

    未購入巻をまとめて購入

    グラゼニ 全 17 巻

    11,220円(税込)
    112pt獲得

レビュー

3.9
179
5
38
4
97
3
41
2
2
1
1
レビュー投稿
  • 2019/08/02Posted by ブクログ

    「全選手の年俸を覚えているのが武器の中継ぎ投手」という設定が斬新すぎて読んでみたら超好きなやつだった。根が実直なキャラばかりなので、一見セコそうな年俸比較もユーモラスに感じられ、人間味あふれる描写へと...

    続きを読む
  • 2019/06/11Posted by ブクログ

    大リーグでは曲がりすぎるカーブで、オープン戦いい成績を残すのだが、急遽解雇される。スター選手が入ったせいだが、実は裏でダーティ桜塚が動いていて、解雇に導いて、文京モップスに売ることで手数料をとろうとし...

    続きを読む
  • 2019/06/10Posted by ブクログ

    アメリカのマウンドとボールに慣れないでボールが上滑りしてしまうが、ヘンな助っ人が現れて「曲がりすぎるカーブ」の開発に成功する。対戦する相手の年俸を聞いて、下だと上から目線で、上だと33億円に勝った と...

    続きを読む
開く

セーフモード