【最新刊】サラダ記念日

サラダ記念日

俵万智

419円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    生きることがうたうこと、うたうことが生きること…なんてことない24歳が生み出した感じやすくひたむきな言葉。31文字を魔法の杖にかえ、与謝野晶子以来の革命的情熱歌人誕生とうたわれた、空前絶後の大ベストセラー。

    続きを読む
    提供開始日
    2011/12/16
    連載誌/レーベル
    河出書房新社電子書籍
    出版社
    河出書房新社
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    • 2020/01/29Posted by ブクログ

      瑞々しい感性とは、きっとこのこと。
      カメラワークの上手な映画を見ているような感覚で読み終えました。

      余計な言葉はひとつもなくて、心象風景を表すのにぴったりのフレーズが五七五七七にぎっしり。短いのにす...

      続きを読む
    • 2020/05/25Posted by ブクログ

      サラダ記念日

      1年前、ロンブロンに持っていった短歌集。
      海辺でぼんやりしながら気に入った短歌には付箋を貼ってみた。
      キャンプの中盤になると、疲れがたまって植林に行けない体調不良者が出てきた。
      植林い...

      続きを読む
    • 2010/07/03Posted by ブクログ

      読んだのは3年前くらい。息子が買ってきて読んだ後くれたから。
      発売当時話題になったが、短歌に興味がなかったし話題になっている本は買わないと変なポリシーを持っていたのでその頃は内容を全く知らなかった。
      ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード