ヴィルトゥス 1巻

作画:信濃川日出雄 原作:義凡

550円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    西暦185年。古代ローマ帝国は、闘技に明け暮れる第17代皇帝・コンモドゥスの暴政により荒廃しつつあった。ローマの行く末を憂える帝の側室・マルキアは、時を操る秘術を用い、失われしローマ人の至高の魂「ヴィルトゥス」を抱く男を未来より召還することを決意。彼女がやって来たのは、西暦2008年の日本・府中島刑務所で…!?古代ローマ格闘奇譚!!

    続きを読む
    • ヴィルトゥス 全 5 巻

      未購入巻をまとめて購入

      ヴィルトゥス 全 5 巻

      2,750円(税込)
      27pt獲得

    レビュー

    4
    5
    5
    2
    4
    1
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • ネタバレ
      2014/10/15Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2012/02/17Posted by ブクログ

      現代から古代ローマに戦うために連れてこられた囚人達。
      最初の設定は突飛ですけど、格闘自体は結構ガチ気味で、5巻まで一気に読ませるパワーあります。
      6巻以降はタイトルと主人公を変え新たに展開していきます...

      続きを読む
    • 2011/04/11Posted by ブクログ

      この漫画は前々から知ってたし興味があったけど読んでなくて、fine.で信濃川 日出雄を知ったので読んでみた。

      古代ローマに現代の日本人がタイムトラベルしてその日本人が重量級の元柔道チャンピオンだかな...

      続きを読む
    開く

    セーフモード