【完結済み】ヴィルトゥス 1巻

ヴィルトゥス

完結

作画:信濃川日出雄 原作:義凡

550円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

「超PayPay祭キャンペーン」で獲得予定のボーナスの一部については内訳に表示されません。購入完了後PayPayアプリ取引履歴とebookjapanの購入完了メールを合わせてご確認ください。詳しくはこちら

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    西暦185年。古代ローマ帝国は、闘技に明け暮れる第17代皇帝・コンモドゥスの暴政により荒廃しつつあった。ローマの行く末を憂える帝の側室・マルキアは、時を操る秘術を用い、失われしローマ人の至高の魂「ヴィルトゥス」を抱く男を未来より召還することを決意。彼女がやって来たのは、西暦2008年の日本・府中島刑務所で…!?古代ローマ格闘奇譚!!

    続きを読む
    ページ数
    211ページ
    提供開始日
    2011/12/09
    連載誌/レーベル
    ビッグコミックスピリッツ
    出版社
    小学館
    ジャンル
    青年マンガ
    • ヴィルトゥス 全 5 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      ヴィルトゥス 全 5 巻

      2,750円(税込)
      27pt獲得

    レビュー

    レビューコメント(11件)
    • 1巻2009/11/25Posted by ブクログ

      面白いと思うのに5巻で終わり。
      このあと主人公をかえ、ヴィルトゥス第二部が始まる。
      またタケルは出てくるのだろうか。待ってる。

    • 1巻2010/09/22Posted by ブクログ

      *えり*
      現代から古代ローマに連れてこられた囚人たちの物語。
      読めば読むほど癖になる!
      皇帝と鳴宮さんと灰島が好きです。

    • 1巻2012/02/17Posted by ブクログ

      現代から古代ローマに戦うために連れてこられた囚人達。
      最初の設定は突飛ですけど、格闘自体は結構ガチ気味で、5巻まで一気に読ませるパワーあります。
      6巻以降はタイトルと主人公を変え新たに展開していきます...

      続きを読む
    開く

    セーフモード