【最新刊】悲しい誘惑

悲しい誘惑

キャロル・マリネッリ 翻訳:朝戸まり

660円(税込)

最新刊を購入

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    カリーンの亡き祖父はかつてイングランド代表を務めた名ラグビー選手。だが、自堕落な両親のせいで一家の栄光は今や見る影もない。しかも、輝かしい過去の象徴である祖父の勲章がある日なくなった。兄が遊ぶ金欲しさに勝手にオークションにかけたのだ。落札者は、ギリシア出身のたたき上げの海運王、ザンテ。カリーンは勲章を取り戻そうと彼の経営するホテルに出向いた。そのカリーンをひと目見るなり、ザンテは所有欲をかきたてられた。彼にない、上流階級の者だけがかもし出す気品がカリーンにはあった。彼女が求めているのが祖父の勲章だと知り、ザンテは名案を思いつく。どうしてもというなら返してやろう。ただし、彼女の体と引き換えに。

    続きを読む
    提供開始日
    2011/11/24
    連載誌/レーベル
    ハーレクイン・ロマンス

    レビュー

    • 2012/01/08Posted by ブクログ

      ギリシャ出身の海運王ザンデ、貧しい生まれなので気品のあるカリーンを手に入れようとする。カリーンは自堕落な亡き両親のせいで破たんした家を、妹の為に見せかけだけでも保とうとしている。
      ラスト近くでザンデを...

      続きを読む
    • 2011/12/23Posted by ブクログ

      良いR
      ヒーローは意外とロマンチストで思いやりあるかも(でも、突然すぎる感が否めない)
      でも、ヒロインがね… 抑圧されたお嬢様が突如衝動的にふるまうようになるのはあまり好きじゃないし、木の実ナナの万引...

      続きを読む

    セーフモード