【最新刊】新ジュスティーヌ

新ジュスティーヌ

マルキ・ド・サド 澁澤龍彦訳

471円(税込)
1%獲得

4pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    身も心も美徳に捧げ、美徳のために生きようとしたがために、悲惨な出来事に次々と遭遇し、不幸な結末をむかえるにいたる美少女ジュスティーヌ。悪徳に生きた姉ジュリエットの物語と対をなすこのジュスティーヌの物語は、サドの代表作として知られる傑作である。ジュスティーヌの物語には三つの異本があり、本書はその最後の稿にあたる決定版である。

    続きを読む
    提供開始日
    2011/11/25
    連載誌/レーベル
    河出書房新社電子書籍
    出版社
    河出書房新社
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    レビューコメント(7件)
    • 新ジュスティーヌ
      2011/05/24

       いつものように悪人たちに蹂躙されるジュスティーヌ。個人的な見所は、魂の不滅についての議論をする章。それまでの文化を徹底的に否定してやろうという思想がよく読み取れて俺は好きだ。

      Posted by ブクログ
    • 新ジュスティーヌ
      2019/02/15

      マルキ・ド サドの代表作。エログロの代名詞のように言われがちですが、訳者の文体が上品でさらりとしているせいか、案外と爽やかな読み心地でした。カトリック的価値観に対する風刺と、ある種のブラックユーモアを...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 新ジュスティーヌ
      2019/04/12

      フランス革命の8年後に発刊された、サドの“悪の哲学”を凝縮した一冊の、部分的翻訳。魂の不滅を否定する論理が現代的で面白い。

      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード