【最新刊】悪徳の栄え 下

悪徳の栄え

マルキ・ド・サド 澁澤龍彦訳

628円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    妹ジュスティーヌとともにパンテモンの修道院で育ったジュリエットは、悪徳の快楽をおぼえ、悪の道へと染まってゆく。パリで同好のさまざまな人物と交わり、イタリアへと逃げおちた彼女は、背徳の行為をくり返し、パリへと帰る……。悪の化身ジュリエットの生涯に託して悪徳と性の幻想がくり広げられる暗黒の思想家サドの傑作長編小説!

    続きを読む
    提供開始日
    2011/11/25
    連載誌/レーベル
    河出書房新社電子書籍
    出版社
    河出書房新社
    ジャンル
    文芸
    • 悪徳の栄え 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      悪徳の栄え 全 2 巻

      1,256円(税込)
      12pt獲得

    レビュー

    レビューコメント(58件)
    • 悪徳の栄え 上
      2021/02/17

      ありとあらゆる犯罪の百科全書のような物語だが、こう言っては不謹慎かもしれないが、不思議な爽快感がある。
      例えば「美徳の不幸」は、善行の見返りに悪逆をもって応えられるような物語で、正直なところ読み進める...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 悪徳の栄え 上
      2009/12/01

      マルキ・ド・サドは、今から195年前の1814年12月2日、74歳で天寿を全うしたフランスの作家。

      人類史上最大の淫乱放逸な性倒錯の実践者にしてその記述者。黙って密かに楽しめばよいものを、公然と大ぴ...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 悪徳の栄え 下
      2018/10/15

      タイトル通りです。
      残忍極まりない悪事と快楽、そしてカネに溺れることへの哲学小説。
      平たく言うと、野蛮人の集まりです。
      ですが、目からウロコもいいことに、並の人間では到底体験と理解に苦しむこの散々たる...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード