【最新刊】霧のカレリア 【五木寛之ノベリスク】

霧のカレリア 【五木寛之ノベリスク】

1冊

五木寛之

89円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    冬木衛は、祖父の代からのガラス工芸会社を5年前に再建したが、民芸品ブームが去り経営の危機に立たされていた。そんな折、提携先のデパートから持ちかけられたのが、北欧ガラス器のデザイン盗用の話だった。冬木はそれを受け入れフィンランドに渡った。ヘルシンキの街で、ガラス工芸店に勤めるアイノという女性と親しくなる。彼女から聞かされるフィンランドの歴史とカレリア地方の悲劇の話が、冬木の愛国心を揺さぶった。

    続きを読む
    提供開始日
    2011/12/09
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫
    出版社
    講談社/文芸
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    4.5
    2
    5
    1
    4
    1
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2011/02/13Posted by ブクログ

      短い作品だが、強い引力を持っていて引き込まれた。
      主人公はJAZZピアノの演奏者。JAZZを演奏しているときの音だけに熱中する純粋な世界と、またすぐに現実世界に戻ってしまう、その空虚感の対比といったも...

      続きを読む
    • 2009/08/30Posted by ブクログ

      五木寛之は1965年、かねてから憧れの地であったソ連・北欧を旅します。そしてその地が舞台となったデビュー作「さらばモスクワ愚連隊」や「GIブルース」、「白いオルフェ」をはじめとした収録作品。

      主人...

      続きを読む

    セーフモード