【最新刊】発達障害の子どもたち

発達障害の子どもたち

杉山登志郎

770円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    発達障害にまつわる誤解と偏見を解く!言葉が幼い、落ち着きがない、授業についていけない。そだちの遅れがみられる子のなかで、治療や養護が必要かどうかを、どう見分けるか。ケーススタディをもとに第一人者が教える。

    続きを読む
    提供開始日
    2011/12/23
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫

    レビュー

    • 2020/06/24Posted by ブクログ

      本書は、児童青年期精神医学の専門家である杉山登志郎氏が、発達障害とその治療について、その誤解と偏見を解くために書かれた本である。

      本書は、著者が発達障害外来で出会った、発達障害とその治療に関する誤解...

      続きを読む
    • 2020/06/24Posted by ブクログ

      以下の意見がある。

      ・発達障害は一生治らないし、治療方法はない。
      ・発達障害児も普通の教育を受けるほうが幸福であり、また発達にも良い影響がある。
      ・通常学級から特殊学級(特別支援教室)に変わる...

      続きを読む
    • 2020/06/24Posted by ブクログ

      何となく発達障害について信じていたことが見事に打ち砕かれた。人生というスパンで見て実用的、実践的な内容である。発達障害は当然のこと、健常児の教育、育児についても益するところ大である。

      ・不妊が生じる...

      続きを読む
    開く

    セーフモード