【最新刊】スティーブ・ジョブズ II

スティーブ・ジョブズ

著者/ウォルター・アイザックソン 訳者/井口耕二

1,100円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    約3年にわたり、のべ数十時間にもおよぶ徹底した本人や家族へのインタビュー、未公開の家族写真なども世界初公開。ライバルだったビル・ゲイツをはじめ、アル・ゴア、ルパート・マードック、スティーブ・ウォズニアック、そして後継者のティム・クック…世界的に有名なジョブズ関係者百数十名へのインタビュー、コメントも豊富。※「ペーパーバック版スティーブ・ジョブズ」(英語版)に収録された「終章」を新たに追加しました。紙書籍版(単行本、ペーパーバック版※ともに日本語版)には収録されていない電子書籍版のみの追加内容となります。

    続きを読む
    提供開始日
    2011/11/11
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫
    • スティーブ・ジョブズ 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      スティーブ・ジョブズ 全 2 巻

      2,200円(税込)
      22pt獲得

    レビュー

    • 2011/11/24Posted by ブクログ

      まあ,自分で読んだ方が良い。先日膵臓癌で死んだアップルの創設者の一人~ジョアン・シーブルとアブドゥルファター・ジョン・ジャンダーリの二人の間で1955年2月24日に誕生した男児は,母の父に結婚を反対さ...

      続きを読む
    • 2012/01/14Posted by ブクログ

      ((前巻の感想から続く))

      何が言いたいのか。
      アップルは、というか、スティーブ・ジョブスは、常に新しいものを生み出してきた。マッキントッシュであり、iPodであり、iPhoneであり、iPadだ。...

      続きを読む
    • 2012/01/14Posted by ブクログ

      記憶が定かではないけれども、たぶん、1990年代の初め頃だったと思う。初めてコンピューターを入手したが、それは中古のマッキントッシュだった。この本の裏表紙でスティーブ・ジョブスが抱えている少し縦長の箱...

      続きを読む
    開く

    セーフモード