【最新刊】スティーブ・ジョブズ II

スティーブ・ジョブズ

2冊

著者/ウォルター・アイザックソン 訳者/井口耕二

1,100円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    約3年にわたり、のべ数十時間にもおよぶ徹底した本人や家族へのインタビュー、未公開の家族写真なども世界初公開。ライバルだったビル・ゲイツをはじめ、アル・ゴア、ルパート・マードック、スティーブ・ウォズニアック、そして後継者のティム・クック…世界的に有名なジョブズ関係者百数十名へのインタビュー、コメントも豊富。※「ペーパーバック版スティーブ・ジョブズ」(英語版)に収録された「終章」を新たに追加しました。紙書籍版(単行本、ペーパーバック版※ともに日本語版)には収録されていない電子書籍版のみの追加内容となります。

    続きを読む
    提供開始日
    2011/11/11
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫
    • スティーブ・ジョブズ 全 2 巻

      未購入巻をまとめて購入

      スティーブ・ジョブズ 全 2 巻

      2,200円(税込)
      22pt獲得

    レビュー

    4
    377
    5
    121
    4
    169
    3
    80
    2
    7
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2020/01/02Posted by ブクログ

      ジョブスがここまで天上天下唯我独尊な人物とは知りませんでした、かなり意外でした。またアップルについても経緯を初めて知り、波乱万丈な人生を歩んだのだなと感じました。まだまだ半分でこのボリュームなので、後...

      続きを読む
    • 2019/06/29Posted by ブクログ

      Audibleで再読。あらためて、独自性を極限まで追い求めるところ、スピード感、フォーカスすること、妥協しないことの大切さを感じた。全部が成功するわけでは無いが、次から次へと新たなものに取り組むエネル...

      続きを読む
    • 2019/06/12Posted by ブクログ

      彼の変人ぶりと、才能豊かな出来事がふんだんに盛り込まれている。
      アップルを追い出される時の毎日の状況が刻銘に語られていて、読みながらドキドキする。

    開く

    セーフモード