【最新刊】黒い瞳の公爵

黒い瞳の公爵
1冊

キャロル・モーティマー 翻訳:藤村華奈美

648円(税込)
ポイント 6pt

通常ポイント:6pt

最新刊を購入

カゴに追加

祖母にひどい仕打ちをしたルーカン・セントクレアに近づき、評判どおりの非情な男か、この目で確かめたい。その一心で、レクシーは身元を隠してルーカンの個人秘書になった。だが初日から出張についてくるよう命じられ、窮地に立たされる。行き先がセントクレア家の公爵邸だったからだ。そこは祖母のシャンと先代公爵が愛をはぐくんだ場所であり、周辺にはレクシーを知る者もたくさんいた。もし、わたしがシャンの孫娘だとルーカンに知られたら大変だわ。両親の離婚はシャンのせいだと信じる彼の怒りに怯えながらも、命令に背くすべを知らないレクシーは、くだんの地へと向かった。

続きを読む

レビュー

3.5
2
5
0
4
1
3
1
2
0
1
0
  • 2012/11/02Posted by ブクログ

    家庭を壊したと不倫相手だった祖母に冷たくしたとヒーローを非難するっていうヒロインの設定に( ? _ ? ) レクシーの辛辣な口調が小気味良い。 どちらも頑ななところがある二人がいつしかお互いの影響で違...

    続きを読む
  • 2012/03/07Posted by ブクログ

    第5代スタワーブリッジ公爵のルーカン・セントクレアと、ルーカンの父親の恋人だった祖母を持つレクシーのロマンス。かわいらしいハリネズミって感じのレクシーが、とげとげと傲慢な公爵に逆らうのが楽しかった。

  • 2011/12/27Posted by ブクログ

    まだ読んでいる途中。 ヒロインが不愉快でなかなか読み進められない。 ラストは誤解が解けてHappyEndになるのだろうけど、 ヒロインは自分の思い込みだけでヒーローやヒーローの家族を避難してばかり、...

    続きを読む

セーフモード