闇の花 【イラスト付】

夜光花/水名瀬雅良

935円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「兄さん……俺が好きなのは 兄さんだけだよ」大学生である磯貝誠は実家を離れ、人気俳優であり、実質的保護者である兄の尚吾と一緒に東京で暮らしている。ある事件をきっかけに兄弟という一線を越えたふたりは、決して誰にも知られてはならない禁忌の関係になっていた。ときには恐ろしくなるほど激しく深く誠を愛する尚吾だったが誠の愛情を試すように行為を強いることもあった。どうすれば自分の愛情を分かってもらえるのか、誠にはその方法がわからなかった。そんなある日、これまでは自分に激しい独占欲を見せていた尚吾から実家に帰るよう言われるのだが……!?  ※本作は過去に配信していた「闇の花」に挿絵を加えたものです。ストーリーに変更はございません。

    続きを読む
    • 花シリーズ 全 6 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      花シリーズ 全 6 巻

      5,610円(税込)
      56pt獲得

    レビュー

    • 2011/02/23Posted by ブクログ

      シリーズ最終巻、すべてが決着します。
      全編通して気に入っていたから、これで終わってしまうのは名残惜しいです。
      鬼喰い草が撒き散らす様々な忌まわしい事件も、尚吾の母親の死によって終焉を迎えます。この母親...

      続きを読む
    • 2012/01/23Posted by ブクログ

      この親にしてこの子あり、と言う暗い面を誠の存在で克服した尚吾が幸せになればいいなぁ、と願いつつ読み切った。半分しか血が繋がってないとは言え、実の兄弟である、と言う面は否めないが、禁忌を犯していても生き...

      続きを読む
    • 2013/08/11Posted by ブクログ

      途中私的に嫌な展開になって最後まで読めるのかと思ったが
      なんとか山を越え最後まで読めてよかった。この終わり方に☆4つけました

    開く

    セーフモード