【最新刊】イザベラ・バードの日本紀行 合本版

イザベラ・バードの日本紀行

イザベラ・バード・時岡敬子

3,025円(税込)

この作品はブラウザでは読めません。アプリでお楽しみください。

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    1878年、イギリスの女性旅行作家が、欧米人未踏の内陸ルートで東京―函館間を旅した見聞録。世界を旅した大旅行家の冷徹な眼を通じ、維新後間もない北海道・東北の文化と自然を活写。京都・奈良・伊勢など関西方面への旅も収載した、原典初版本の完訳。※この電子書籍は、2008年に講談社学術文庫として刊行されました、『イザベラ・バードの日本紀行(上)』『イザベラ・バードの日本紀行(下)』を合本とし、電子書籍化したものです。この電子書籍とは別に『イザベラ・バードの日本紀行(上)』、『イザベラ・バードの日本紀行(下)』もそれぞれ電子書籍で配信中です。

    続きを読む
    提供開始日
    2014/09/26
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫
    • イザベラ・バードの日本紀行 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      イザベラ・バードの日本紀行 全 2 巻

      3,080円(税込)
      30pt獲得

    レビュー

    • 2008/08/01Posted by ブクログ

       1878年、横浜港に上陸した英国人女性旅行家イザベラ・バードは、欧米人未踏の内陸ルートで、東北・北海道への旅を敢行した。欧化の希薄な、日本の原風景的色彩を色濃く残す地域の探訪を試みて。現地交流を通し...

      続きを読む
    • 2018/03/23Posted by ブクログ

      イザベラ・バード女史はスコットランド人であり、プロテスタントの信者であり、かつ19世紀の婦人である。
      決して、現代の基準で判断してはいけない。
      つまり、当時の白人女性の視点からすると、かなり公平に判断...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2012/12/03Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く

    セーフモード