【完結済み】海街diary (1) 蝉時雨のやむ頃

海街diary

完結

吉田秋生

550円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

「超PayPay祭キャンペーン」で獲得予定のボーナスの一部については内訳に表示されません。購入完了後PayPayアプリ取引履歴とebookjapanの購入完了メールを合わせてご確認ください。詳しくはこちら

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

男の部屋で朝を迎えた三姉妹の次女・佳乃(よしの)に父の訃報が届いた。母との離婚で長い間会っていない父の死に、なんの感慨もわかない佳乃は…。鎌倉を舞台に家族の「絆(きずな)」を描いた限りなく切なく、限りなく優しい吉田秋生の新シリーズ!!

続きを読む
ページ数
192ページ
提供開始日
2011/10/21
連載誌/レーベル
flowers
出版社
小学館
ジャンル
少女マンガ
  • 海街diary 全 9 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    海街diary 全 9 巻

    4,950円(税込)
    49pt獲得

レビュー

レビューコメント(901件)
  • 3巻
    ネタバレ
    2014/02/23Posted by ブクログ

    この内容にはネタバレが含まれています
  • 1巻
    ネタバレ
    2014/02/23Posted by ブクログ

    この内容にはネタバレが含まれています
  • 4巻2011/11/15Posted by ブクログ

    一年半ぶりの海街である。

    鎌倉に住む4姉妹のお話。

    長女の香田 幸(こうだ さち)は、看護師。内科勤務から緩和病棟の現場へと異動。
    病弱な妻を持つ医師「椎名」との不倫関係を続けていたが、
    椎名がボ...

    続きを読む
開く

セーフモード