【最新刊】執事の特権

執事の特権

榎田尤利

935円(税込)
1%獲得

9pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

「この仕事に必要なものは忍耐と経験、幅広い知識、そして寛容と自己犠牲です」業界大手の乃木坂製薬の営業職の面接に出向いた仁は、なぜか27人目の特別秘書候補として、執事である富益の執事教育を受けながら、乃木坂製薬経営企画室本部別室室長であり、創始者の孫である乙矢の住む屋敷で暮らすことになっていた。眠っているときの乙矢は美貌の貴公子さながらだが、現実は人に影を踏まれるのも嫌いな潔癖症で人間嫌いで毒舌家でわがままなひとりよがりで神経質な男で、仁はまるでバイ菌扱いを受けるはめに!バトラー・ラブ登場!!

続きを読む

本作品には、一部過激な表現・描写が含まれていますので、ご購入はご自身の判断と責任において行ってください。

提供開始日
2011/10/28
連載誌/レーベル
SHY NOVELS

レビュー

レビューコメント(25件)
  • 執事の特権
    2011/07/17

    執事、主従、そんなキーワードにちょっとヒネリが効いてるのがさすがの榎田センセ。
    シリアスでありながら、あちらこちらに笑いがてんこ盛りで飽きることなくどっぷり話に浸れます。

    営業職希望だったのに、老獪...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
  • 執事の特権
    2006/11/07

    買ってよかったです。ものすごくツボりました。乙矢みたいな毒舌家で我侭なんだけど実は凄く気を使ってる子とか好きなので良かった。原田のどーんと構えてる落ち着きっぷりも良かったし。乙矢はちょっといろいろあっ...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
  • 執事の特権
    2009/07/05

    先に聴いていたCDの完成度が高くて感動、衝動のまま原作に手を伸ばしてしまいました。
    一言で言うなら、すごかった…です。
    文章がとても綺麗でめろめろになっている内に二人の距離がどんどん縮まっていって、キ...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
他のレビューをもっと見る

セーフモード