【最新刊】寡黙な華

寡黙な華

榎田尤利

935円(税込)
1%獲得

9pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

「では、接吻の作法を教えてやろう」櫻林院侯爵家の跡取り候補として、三峯邦彦は櫻林院家を訪れる。そこで、数年ぶりに従兄の千早の姿をみつける。幼い頃は実の弟のように千早に可愛がってもらった。だが、いつしかふっつりと千早は人前から姿を消していたのだ。なぜ嫡男である千早が家督を継がないのか? 疑問を胸に抱きつつも、邦彦は櫻林院家を我がものにすると堅く心に決めていた。爵位や財産がほしいわけではない、だが、どうしても手に入れたいものがあったのだ!

続きを読む

本作品には、一部過激な表現・描写が含まれていますので、ご購入はご自身の判断と責任において行ってください。

提供開始日
2011/10/21
連載誌/レーベル
SHY NOVELS

レビュー

レビューコメント(12件)
  • 寡黙な華
    2006/07/13

    大正時代、華族と平民。
    女装する受、ということで、ちょっと読者を選ぶかもしれませんが、逆に、こういう要素に萌える! という方にはオススメの一作です。

    Posted by ブクログ
  • 寡黙な華
    2006/07/19

    攻めの執着がたまに猟奇的ですが、それも愛ゆえ。千早(受け)の成長っぷりに感動です。雪舟薫先生の挿絵がすてき。

    Posted by ブクログ
  • 寡黙な華
    2006/01/15

    寡黙な華 SHYノベルズ
    榎田 尤利 (著), 雪舟 薫 (イラスト)
    ■「では、接吻の作法を教えてやろう」桜林院侯爵家の跡取り候補として、三峯邦彦は桜林院家を訪れる。
    そこで、数年ぶりに従兄の...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
他のレビューをもっと見る

セーフモード