【最新刊】闌春のうたげ~兄妹淫靡探偵2~

兄妹淫靡探偵

葉月暘子

440円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

インモラル兄妹・翔と由良、同性愛者で社長の愛人だった真。3人が揃ったら気持ちイイことが起こらないわけがない!最高のオーガズムを求めて、今夜もイケナイ事件の幕が開く!!

続きを読む

本作品には、一部過激な表現・描写が含まれていますので、ご購入はご自身の判断と責任において行ってください。

ページ数
139ページ
提供開始日
2011/10/28
連載誌/レーベル
エメラルドコミックス
  • 兄妹淫靡探偵 全 2 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    兄妹淫靡探偵 全 2 巻

    880円(税込)
    8pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

4
3
5
0
4
3
3
0
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2014/10/29Posted by ブクログ

    およそ30年ぶりの復刊。「東京建築探偵団」は、明治〜大正〜昭和(戦前)に建てられた「西洋館」のもつ《異物性》《用途の多様性》《デザインの多様性》に注目、そうした「西洋館」を自分の目と足で見つけ出し、生...

    続きを読む
  • 2019/08/27Posted by ブクログ

    復刻版で本書を読めたのは幸いだったが、あとがきの年・昭和61年には残っていた建物も、現存する数が減っている。明治から昭和初期(戦前)にかけて建築された洋館・西洋風建物は、外観だけ観ても飽きることがない...

    続きを読む
  • 2019/01/11Posted by ブクログ

    これは確かに奇書良書。笑
    西洋館への愛が漲ってます。もちろん建築探偵団の学術的、専門的知識量の確かさを感じられるんだけど、それ以上に、建築と対峙するときにはこういう素直な好奇心や感性を忘れちゃダメだな...

    続きを読む
開く

セーフモード