腕KAINA~駿河城御前試合~ 1巻

作画:森秀樹 原作:南條範夫

680円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

寛永六年(1629)九月二十四日、駿府城内では天下の法度にそむき駿河大納言・徳川忠長の面前で真剣御前試合が行われた。試合は十一番。その内、八試合は一方が対手を殺し、残りの三試合は両者が共に倒れるという空前絶後の残忍凄惨な真剣勝負となった。そこまで人間を狂わすものは一体なんなのか?煩悩・本能・エロス・残酷・耽美・退廃・無惨……真剣による御前試合という極限の状況が、人間本来の姿を暴き出す!!

続きを読む
  • 腕KAINA~駿河城御前試合~ 全 4 冊

    未購入の巻をまとめて購入

    腕KAINA~駿河城御前試合~ 全 4 冊

    2,720円(税込)
    27pt獲得
新刊を予約購入する

レビュー

レビューコメント(2件)
  • 2013/07/07

    多くの剣法がある・あったんだなと、しみじみ。第三話の小村源之助が救いでしょうか。 第一話 無明逆流れ 第二話 がま剣法 第三話 判官流疾風剣(「疾風陣幕突き」改題)

    Posted by ブクログ
  • 2015/03/14

    登場人物すべてのキャラが立っている。
    駿河城主がいい味を出していて、「うん。間違いなく変態だな」と確認できる。

    Posted by ブクログ
他のレビューをもっと見る

セーフモード